メンテナンス

​サポート・アフターサービス

​カルモアは、導入後の脱臭装置を責任を持ってサポートし

性能の維持管理に努めます。

​Levionシリーズは

運転時間8000​時間毎に放電ブレードを交換をお勧めしています。

​※24時間運転で約1年間

​新品

​約1年後

放電ブレードの放電電極部が摩耗し機能低下致します。

シルフィード1・2・ライテイシリーズは、

メンテナンスが必要な時間に到達するとランプで

お知らせします。

60~70%

DOWN

※粉塵の付着などにより、ブレード表面の汚れが激しい場合は、アルコールを浸した綿棒やウェスで清掃することでイオン発生量が回復する場合もございます。

​修理・メンテナンスのお問合せ

カルモアサービスセンター

​お問合せの際は、物件名・機種名・台数・シリアルナンバーをご連絡下さい。

​運転ランプ以外のアラームランプが点灯したら

​弊社サービスセンターにご連絡下さい。

機器稼働後、約8,000時間が経過するとアラームランプが橙色に点滅し、メンテナンスをお知らせ致します。

メンテナンスのお知らせ点滅後、約2,000時間が経過すると著しい性能低下が考えられる為、機器を停止致します。

脱臭装置の再起動を繰り返しても
機器が復旧しない場合、不具合が発生していると考えられます。

その際、パワーランプが点滅し、アラームランプが赤色に点灯致します。
電源を切った後、上記までお問い
合わせ下さい。

カルモア KALMOR KARUMOA 脱臭機 イオン 酸素クラスター 消臭